函館市民生事業協会

お知らせ

2023/10/31

令和5年10月31日(火)ハロウィン(うさぎ・ひつじ・きりんさん)

「トリックオアトリート!!」

「お菓子をくれなくちゃ~いたずらしちゃうぞ!ガオ!」

なんて可愛い声が響く朝。

今年も「桔梗保育園に魔女が来るに決まってるよね!」と子どもたちが賑やかにしています。

(※今日も長いです。事務所に来た子どもたちの顔を全員写してみました。お暇なときにお付き合い願います。)

と言うことで仮装した子どもたちが朝から遊んでいます。(色々まいたりかぶったりしてるだけです・・・)

今年も来た!!

とたんにざわめく子どもたち。(一部では本気で逃げ出す子どもあり)

「せんせ~見た??今来たんだって!!」「あっちにいったでしょ!」必死の説明。

「♪♪♪~」謎の歌をうたいながら魔女さんがおりました。

この魔女さん、決まって事務所に来るのです。

ご機嫌にお菓子の準備を始めます。

そうと分かった子どもたちが事務所にきて

「トリックオアトリート!」と言いながら魔女にお菓子をもらっていきます。

「あ、優しそう?」「え、せんせ~なんじゃないの?まおせんせ~の声に聞こえる気がする?」

陽気な魔女はホールが大好き。隙あらばホールに飛んでいっちゃう!

「魔女さーん」と追いかける一部の子どもたち。(半分の子はまだ怖いみたい)

またまたお友だちが来てくれて、気をよくした魔女さんはお菓子を渡しています。

「♪♪♪♪~」

この時点の会話

「まじょさ、せんせ~じゃないって」「カラスが魔女にへんしんしたんだって」「にしやませんせ~みたっていってたもん」

「だってさ、まおせんせ~あかちゃんの部屋で見たってみえこせんせ~いってたもん」

「えんちょ~せんせ~、まじょ,

やさしっさ、お菓子くれた、これっ」

食べながら魔女の正体について議論がかわされております。

 

泣いちゃったお友だちもいましたが、お菓子はみんなもらえました(笑)

お菓子を配り終えた魔女さん、ホールに遊びに行っちゃった!

ちょっとドキドキしたけどお菓子は美味しい。

 

「え?魔女いるよ?!」

「あ、いっちゃう!!」

こどもたちより

「外にカラスがいたんだけど、カラスが魔女に変身したんだよ。」

「魔女はカラスに戻ってとんでいったのNせんせいもみたって」

「魔女ってカラスなんだよ」

「やさしかったよ」

「一緒にあそんでくれた」

「タッチもしたさ」

 

子どもの世界はいつだってキラキラしている。