函館市民生事業協会

お知らせ

2023/12/14

令和5年12月14日(木)① うさぎ・ひつじ・きりん組

今日はうさぎ・ひつじ・きりん組の朝の遊びの様子から・・・

ひつじさんのお部屋が暗くなっていました。

何事かと思いましたら、

サンタさんがいました。

きりん組さん、ここ数日遊びのイメージを話し合う場面がよく見られていました。

クリスマスの絵本に

「サンタさんが子どもたちの情報を仕入れるために、CIAと呼ばれる小人たちが町に出回っている」という内容がかかれているのですが

数日前からそのCAIが見回っていたそうで、「もう良い子は見つけてある!」ときりん組さん言っていました。

そして、お部屋で寝ている子にプレゼントを渡しに行くきりん組さん。張り切っています。

もらったプレゼントは、とても喜んで遊んでいました。

 

プレゼントを袋詰めしたり、

煙突から入る練習をしたり、

筋トレまでしているそうで(そりを引っ張れるようになのでしょうか。)

とっても楽しそう。

お店屋さんでは、

パーティーメニューを作っているようで

豪華なものが並んでいます。

テイクアウトができるそうで、買って帰り、お部屋の中でパーティーをしていました。

パーティーの写真は撮り忘れ、ホールで食べている子です。

なぜだかポテトだけ買っていました(笑)

 

「てぶくろ」の絵本のペープサート

今うさぎ組で人気なお話のようで、うさぎ組さんが多かったです。

朝の異年齢の遊びでは、

自分なりのイメージの中で!更には、イメージを共有して自己表現をする!

ここも大事にしているポイントです!

楽しそうで、何よりです。

 

さて、長くなりましたが、

今日はお部屋で遊んでいるところも撮りました。

 

うさぎ組

病院ごっこです。

腕と胸が痛かったり、赤ちゃんの足が痛かったり、いろんな痛みで通院していました(笑)

園長先生もお腹が痛いそうで、受診していました。

検温してもらい熱はないそうで、注射をしたり、軟膏などももらい、どうやら治ったみたいです。

この時期のごっこ遊び。ほんとよく再現されています。

病院は皆さんなじみがあるのでイメージを共有して遊びやすいようです。

ゲームのルールがわかることにも関心です。

保育士も一緒に遊ぶ中で、ルールがわかり遊ぶことが楽しく、その中でいろんな気持ちを体験していきます。

 

ひつじ組

少しの時間しか滞在できずコメントなしです。

 

きりん組

キャンドルサービスのお話を聞いている時間でこの写真しかなくすみません。