函館市民生事業協会

お知らせ

2019/07/23

令和元年7月22日(火)続・お昼タイム

せっかくなので、午前11時30分くらいの様子!

年長さんは先生と作り物をしているグループ、虫観察など、ここでも自律心をもって行動しています。

自分で遊びや行動を選択しているので、いつも落ち着いているクラス。

4歳児さんに「なにしてるのー?」と聞いてみたら「チョコバナナつくってんの」とこっちも見ずに真剣にハサミだののりだのセロテープだの使ってます。夏まつりごっこの食べ物を作っているらしい。真剣に取り組む子どもたちが好きなので、そっと失礼いたします。

男の子は誰にも邪魔されず大きな線路で遊んでました。男子って感じでこれもいいですね。

3歳児さんはご飯が始まってます。前にもお知らせしたように一斉活動はしていないので、自分のタイミングで食事を始めます。

「自分勝手」と「自分で考える」は大きく違います。自分で決まりを作って「自律」した心を育むと、必ず人にも優しい人間になります。

「優しくしなさい」では人は優しくなりませんよね。「自分で考える」はその一歩です。

1.2歳児クラスも自然に食べる子、遊んでから食べる子・・・気持ちを満たして食事をとりたいものです。

食事は美味しく食べることが大切。子どもだって大人だって同じですよね。でも食事のマナーはしっかり教えます。

0歳ちゃん。先生と一緒に心もお腹も満たされましょう。

桔梗保育園の昼時を紹介しました。